お電話でのお問い合わせ

受付時間(平日)
9:00~20:00

0120-400-800

お問い合わせ
年中無休|24時間受付

CONTENTS MENU

2020年9月25日

教育資金贈与の特例について期限延長と措置縮小を検討? メリットや注意点について

教育資金贈与の特例期限は令和3年3月31日までとなっております。

この特例について、期限延長や措置の縮小、適用することのメリット・デメリットをご説明します。

 

教育資金贈与の特例期限はいつまで延長される?

現行の教育資金贈与の特例は期限が2021年3月31日まで延長と、2019年度税制改正で期限延長がなされました。

この教育資金贈与の特例措置に関して財務省は、「役目は終わった」と廃止も視野に入れていました。

 

教育資金贈与の非課税対象となる費用

贈与された教育資金は、使用用途によって非課税額が異なってきます。

 

1,500万円まで非課税となる教育資金の対象

原則として、学校などに対して直接支払うものが対象です。

 

・入学費用:入学試験の検定料・入学金・授業料・施設設備費など

・教育関係費:教材費・学用品費・学校給食費・修学旅行費など

 

学校に対して直接支払うもの以外の対象

500万円を上限として、上記の学校に支払うもの以外に、塾や習い事などに支払うものが対象です。

 

・学習塾や習い事などへ支払うもの

・習い事に使用する物品(楽器など)の購入費

・習い事に通うための定期代など交通費

・留学や転校にかかる費用

教育資金贈与の特例措置の一部は縮小

この教育資金贈与の特例に関して、「教育格差の助長」という批判もあり、非課税額の引き下げや教育資金対象を絞るなど、特例措置の一部が縮小されました。

所得が1,000万円を超える場合

贈与を受ける人の所得が1,000万円を超える場合には、特例が受けられなくなります。

こちらはあくまでも受取る側の所得に対してのものになるため、送る側に関しては所得の制限はありません。

 

贈与をしてから3年以内に相続が発生した場合

教育資金贈与をしてから3年以内に、贈与した人が亡くなってしまった場合、贈与金額の内、その時点において使い切れていない金額については相続財産として足し戻しが行われ、相続税として課税されます。

 

23歳以上の習い事に対する費用

前述の学校以外に対して支払われるものの中で、23歳以上の人については、非課税の対象外となります。

 

教育資金贈与の特例措置の緩和要件

特例措置の縮小があった一方、要件緩和の部分も今回の改正においてありました。

 

30歳で学校に在学などをしている場合

これまでは30歳になった時点において使い切れていない金額については贈与税が課税されていましたが、改正により30歳時点において大学院等の学校に通っている場合や、教育訓練給付金の対象となる教育訓練を受けている人に対しては贈与税を課税しないことになりました。

ただ、こちらについても卒業等時点において使い切れていない場合、また40歳になった時点において、贈与税が課税されます。

 

教育資金贈与におけるメリットや考えておきたい注意点

期限延長と対象の縮小が検討された教育資金贈与の特例ですが、適用する際にはデメリットも考慮しておく必要があります。

 

考えておきたいポイントとしては、一括1,500万円を非課税にできる点です。

メリットは、高額を非課税で贈与できる点ですが、これにより問題が発生することもあります。

贈与した後にお金を取り戻したいと思っても、受贈者が30歳超えるか亡くなるまでは戻ってきません。

また、相続税の節税につながらないのであれば、そもそもこの特例を適用してもメリットがないかと思います。

そのため、余命が僅かかどうか、相続財産により相続税がどのくらいかかってくるかを考えて、本当に特例を適用すべきか考えてみましょう。

 

他の特例や制度の適用も考えてみる

生前贈与を考える際には、相続税がかかってくるかどうか考えておく必要があります。

例えば、相続税がそもそもかからない程度の財産であれば、相続時精算課税制度を適用しても良いかもしれません。

また、教育資金贈与は使用用途が限られてしまうため、非課税贈与110万円の暦年贈与を利用するのも良いでしょう。

教育資金贈与は期限延長されるものの措置縮小となる

特例を適用する場合は、メリットを考えて適応すべきか熟慮して手続きすることをお勧めします。

教育資金贈与を適用しなくても節税できる方法など、効果的な相続税対策については、ぜひ当税理士法人フォーエイトまでご相談ください。

Copyright © 48 Tax Co. All Rights Reserved.

TOP 問い合わせ 初回無料